カテゴリ:音楽( 7 )
君がいたから
今日、仕事中にネットを閲覧してたら、
ZARDの坂井泉水さんが転落して亡くなったとのニュースが目に飛び込んできた。
すわっ、自殺か!?と早とちりしたけど、入院中の病院での階段からの転落死。
雨で足下が滑ったため、ということのよう。
体を壊して入院していたことも知らず、ビックリした。

ショックだった。

僕の青春時代にはZARDは欠かせないアーティストだった。
「負けないで」が一番有名な曲だろうね。
それも、もちろん大好きな曲だけど、僕にとっての一番心に残る曲は、
「TODAY IS ANOTHER DAY」という曲。

この曲を聴くと、青春時代を思い出して、キュンと切なくなるんだ。
そして、すごく勇気づけられたんだ。


きっと心が淋しいんだ
他人に期待しない あてにしない 信じたくない
悲しい現実をなげくより
今 何ができるかを考えよう
今日が変わる

Today is another day



そしてもう一曲。
「君がいたから」


抑えきれない想いや
人が泣いたり悩んだりする事は
生きてる証拠だね
笑いたい奴らには笑わせておけばいいさ
僕らは風に吹かれよう


当時の大好きだった彼のことを思い浮かべて、
ちょっとセンチメンタルになっちゃう。


あぁ、ホントにいい曲だったなぁ。
もう、新しい曲は聴けないんだね…


今までほんとうにありがとう。

心からご冥福をお祈りします。
b0022923_103345.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2007-05-28 22:00 | 音楽
我が愛しのビリー・ジョエル
以前、このブログでも取り上げたんだけど、大好きなビリー・ジョエルが、
アルコール依存症になっているらしいというニュースがあった。
もしかして、もうダメなのかなぁと思っていたけど、やって来ました日本に!東京に!

マドンナとは大違いの演奏開始10分遅れ。
まぁ、なんて優秀な。お客さんも落ち着いてる感じだしね。
客層は、当然オレの年代以降が多くて、まぁ、アダルトチームって感じかな。

今回はアリーナ席をゲット!
とはいえ、ステージはかなり遠くて、すんごく小さくて、肉眼では確認が困難だった。
でも、幸い左側の大型スクリーンがちょうど見やすかったよ。

ビリー・ジョエルの日本での単独公演は約10年ぶり。
エルトンジョンとのジョイントライブからは8年ぶりだそうな。
もちろんオレがライブに行くのも初めてだったんすけどね。

中学生の頃に「An Innocent Man」というアルバムから好きになり、
今でもオレの中での洋楽のトップに君臨している。



(※以下ネタバレがありますので、これから見に行くであろう人は読み飛ばしてね)



曲は、「ビリー・ジョエル」ファンには涙がちょちょ切れる選曲。
いわゆる往年の名曲が中心の、王道っちゃ王道な選曲かな。
よ!待ってました!!ってカンジだったね。

・HONESTY
・THE STRANGER
・JUST THE WAY YOU ARE
・AN INNOCENT MAN
・MOVIN' OUT(ANTHONY'S SONG)
・ALLENTOWN
・MY LIFE
・THE ENTERTAINER
・WE DIDN'T START THE FIRE
・DON'T ASK ME WHY
・THE RIVER OF DREAMS
(etc…、順不同)


そしてアンコール。

一番最後に歌ったのが、もしかしてやらないの?とあきらめていた…

そう!

・PIANO MAN

もうね「THE STRANGER」とか「AN INNOCENT MAN」のイントロで鳥肌もんだった。

んでも、なんつっても、やっぱ「PIANO MAN」だったねぇ。
おもむろにハーモニカを咥えて、
ピアノの前に座り、「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を弾き始める。

ん?んん?んんん?と思ってると「PIANO MAN」のイントロにつながるとこなんか、
「フゥーーーー!!!」って叫んじゃったもんねぇ。鳥肌も全身を覆っちゃいました。

「PIANO MAN」を歌い終わった後に、ビリー・ジョエルの目が「うるうる」来てたのを見たら、
こっちまで「うるうる」きちゃってさぁ。ほんと、やばかったっす。
2時間たっぷりと歌い上げてくれたビリー・ジョエル。
とってもお茶目で、マイクパフォーマンスも派手で(西城秀樹ばり)。

ちょっと老けたけど、あの素晴らしい声と、ピアノは健在だったよ。

やっぱり、ビリー・ジョエル最高!!
b0022923_053791.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2006-12-01 00:56 | 音楽
ココロ デ キク ウタ
体調が良くなったり、悪くなったりの繰り返し。
とはいえ、目眩がしたり、まったくしなかったり。

そんな最近ではあるけども、それなりにちゃんと生活しているわけで。
特に今自分にとって、リラックス出来るのは音楽を聴いたりしている時。
でも、「聴くぞ!」ってカンジじゃなくって、通勤中に聴く音楽とか、
部屋で何かしているときに流している音楽。

最近CMで目にしてちょっと買ってみようと思ったのがこのアルバム。
もともと洋楽のコンピアルバムは好きだったので色々持ってるけど、
結構同じ曲が入っていたり、昔の曲が多かったりしてた。

洋楽で一曲だけ気に入って、
そのアーティストのアルバムを買うのは自分にとっては冒険だし。
最近ではマドンナぐらいかな…

「ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~ 」
1. ユア・ビューティフル / ジェイムス・ブラント
2. バッド・デイ / ダニエル・パウター
3. イット・ドント・マター / ドノヴァン・フランケンレイター
4. ユー・アンド・アイ・ボース / ジェイソン・ムラーズ
5. ザ・ワン・アイ・ラヴ / デヴィッド・グレイ
6. カム・オン / ベン・イェレン
7. ホリデイ・フロム・リアル / ジャックス・マネキン
8. ザ・クローゼスト・シング・トゥ・クレイジー / ケイティー・メルア
9. ホエア・トゥ・スタート / エリン・ルース
10. ホエン・ザ・ハートエイク・エンズ / ロブ・トーマス
11. ソングバード / オアシス
12. ザ・ブロウワーズ・ドーター / ダミアン・ライス
13. ステイ / リサ・ローブ
14. ナイトスウィミング / R.E.
15. ウォーキング・アウェイ / クレイグ・デイヴィッド
16. ユー・ワー・メント・フォー・ミー / ジュエル
17. ハレルヤ / キャスリン・ウィリアムス
18. ルック・ホワット・ユーヴ・ダン / ジェット
19. ピース・ビー・ウィズ・ユー / ボー・ヤング
20. フォロー・スルー / ギャビン・デグロウ
21. カンシオン・ミクステカ / おおはた雄一

ユア・ビューティフル / バッド・デイ 等、
大ヒットしてるらしい2曲が入っているわりには、
全体的に通して聴いてみると、ストーリーがあるというか、
マトマリ感があるというか、あっち行ったり、こっち行ったりしない。

特に後半の 
ルック・ホワット・ユーヴ・ダン / ピース・ビー・ウィズ・ユー / フォロー・スルー
と続くところが一番スキ。けっこう「うるうる」もんなんだよねぇ。

タイトル通り「美しい歌達」が心に染み込んでくる心地になれる。
「トロと旅する~ラブソングコレクション~」以来のスマッシュヒットっす。
b0022923_0124519.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2006-07-11 00:32 | 音楽
ケツの穴
最近「ケツの穴」にはまってる。
一度経験しちゃうと、トリコになってしまい、頻繁に…
今じゃオレもすっかり「中級レベル」さ。



って、またやっちゃったね。ハイ。
ケツメイシ DVD「ケツの穴~中級編~」の事っす。


去年代々木でやったツアーのノーカット版DVD。
最近まで「Gyao」で1時間分ぐらいは見ることが出来たんだけど、
やっぱり、ノーカット、そしてDVDはキレイでイイねぇ。


一昨年の「涙」って曲から所謂「ケツメバカ」ビギナー。
一度もライブ行ったこと無いけどスゲー楽しそう。今年は行くぜ!!
メンバーのイカホモの大蔵くんも良いし、見た目がお子様な田中さんも好き。


今も「涙」と「さくら」を見ながらうるる状態に近い。相変わらず緩い涙腺…


これからの季節、こっちで見るサクラがスゲー楽しみ。
友達は新宿御苑に連れ行くよって言ってくれたんだけどさ、「メッカ」なのかなそこって??
b0022923_147489.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2006-03-12 14:11 | 音楽
アラマアタイヘン
「中島みゆき」が日本の癒し系歌姫なら、
世界の癒し系歌姫は「エンヤ」と勝手に思ってるオレ。
なにげに今回の二人のアルバムジャケットも「赤いドレス」ですわ。

前作から5年ぶりとなるオリジナルアルバムが発売。
タイトルは「アマランタイン」。(アラマアタイヘンではありません)
5年のブランクがあったとはいえ、
「HONDA」や「Panasonic」のCMソングにも使われて、
「エンヤ」の歌声を耳にしない日は無いといっても過言ではないかも。

オレは、毎日お昼のリラックス&昼寝ソングとして、
夜は子守歌としてその歌声と音楽に浸りまくってる。

やはりなんと言っても何十何百と多重録音されたその歌声と音楽が、
深みがあり、厚みがあり、ほんとうに癒されてるカンジがする。

疲れてるとき、イヤになったとき、イライラしたとき、
「エンヤ」で癒されて、リラックスリラックス♪

「エンヤ」の言葉は意味のある言葉のようでもあり、
呪文やおまじないのような言葉の繰り返しのようにも聞こえて、
考えることなく精神を解放できるようなカンジになるところが好き。

さてと今日はこの新しいアルバムを子守歌代わりに…
スヤスヤ…

P.S. ちなみに「アマランタイン」とは?
    「アマランサンサス」という赤紫色の花の花言葉が「不滅」「永遠」で、
    そこから転じて詩人が「永遠の」という意味で、
    「アマランタイン」とよく使うんだそうなり。
b0022923_0273385.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2005-11-25 00:37 | 音楽
毛細血管
横浜西口ビッグカメラ…

気色悪いな、コレ。


コレがイヤで、ヨドバシカメラは駅前に移転するのかな?
「宇宙戦争」DVD発売イベントの一環かいね?
オナガイだから期間限定にしてね。

あっ!もしかしてだんだんクリスマスツリーになってくとか…
b0022923_04490.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2005-11-18 00:06 | 音楽
ヴォーカリスト対決 徳永英明 編
今月僕の大好きな男性アーティスト二人がアルバムを出す。

「マッキー」こと槇原敬之と、そしてもう一人「トックー(言わないって)」こと徳永英明。
偶然に二人とも他のアーティストをカバーするアルバム。
マッキーはモチロン大好きなんだけど、実は徳永英明も大好きだったりする。

そして今日Amazonから届いていたのが徳永英明のアルバム。

その名もズバリ「Vocalist」。

たいした自信だなぁと思ったけど、確かに徳永英明のどこが好きと言われれば、
やっぱりあのちょっとハスキーだけど高音も伸びる歌声。顔もかなり好き。

一時病気でオヤスミしてたけど、復帰後もステキな歌を聴かせてくれてた。
今回のカバーアルバムの曲名は次の通り。

01.時代(中島みゆき)
02.ハナミズキ(一青窈)
03.駅(竹内まりや)
04.異邦人(久保田早紀)
05.シルエット・ロマンス(大橋純子)
06.Love Love Love(Dreams Come True)
07.秋桜(山口百恵)
08.涙そうそう(夏川りみ)
09.オリビアを聴きながら(尾崎亜美)
10.ダンスはうまく踊れない(中森明菜)
11.会いたい(沢田知加子)
12.翼をください(赤い鳥)
13.卒業写真(荒井由実)

ご覧の通り新旧「女性ヴォーカリスト」の曲のカバー。
全体はバラードで、ジャズなカンジのする落ち着いたアルバム。
ちょっと意外な選曲もあるんだけど、どれも聴いたことのある名曲ばかり。
だからこそ「ヴォーカリスト」としての歌の部分が重要になるのかな。

とりわけ、中島みゆきファンとしては聴き逃せない「時代」。
今まで多くのアーティストにカバーされてきた、まさに時代を超えた名曲。
ついつい、あんたどうなのよ?って聴いちゃうけど、意外と明るめで前向きな感じ。
今回は初回限定で「時代」とかのPVのDVDもセットされてるんだけど、それもまたいいんだ。

他にも「ハナミズキ」とか「涙そうそう」とか「翼をください」とか
どれもちゃーんと徳永節になってて、違和感無く聴けるね。
全体としては夕暮れのジャズバーで始まってだんだん夜が更けていく感じ。
その日の終わりにベッドに入って、子守歌にしたいアルバムだなぁ。

さてと、こうなるとマッキーの方も楽しみになってキター。
b0022923_0174145.jpg

[PR]
by everywherewithyou | 2005-09-15 00:22 | 音楽



『トロ』です。『ゲイ』です。日々感じたことを書き綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
鍛え上げた肉体+日焼け+..
from 僕の隣りに
you're beaut..
from 洋楽歌詞を和訳して英語を学ぼう!
機動戦士ガンダム MG ..
from 機動戦士ガンダム@パーフェク..
機動戦士Zガンダム PG..
from 機動戦士ガンダム@パーフェク..
ココロに....
from 最新芸能ニュース・音楽CD ..
21日の日記
from いいもの見つけた
『ダ・ヴィンチ・コード』..
from ginpeichanの映画日記。
生きたくても生きられない..
from ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲..
円海山
from 夜景in東京
ダ・ヴィンチ・コード!
from 闇   市
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧